蜂蜜の効能 蜂蜜に含まれる亜鉛の効果

蜂蜜に含まれる亜鉛の効果

ハチミツには上質なビタミン類やミネラル類、アミノ酸や酵素といった
様々な栄養が含まれる、非常に栄養価の高い健康食品です。

 

 

ミネラル類の中では特にカリウムを多く含んでいますが、その他にも
ナトリウム、カルシウム、マグネシウム、
リン、亜鉛、鉄、銅、マンガンなどが含まれています。

 

では、ハチミツに含まれる亜鉛に注目してみましょう。

 

亜鉛は、微生物をはじめ植物や、動物、さらにはヒトが生きていくために必須の元素です。
亜鉛は、私たちヒトの身体の中にも微量に含まれています。

 

鉄や銅をはじめとする、生体内必須元素として存在しています。
亜鉛の生体内での役割は多彩です。

 

スポンサードリンク

 

皮膚の新陳代謝に作用したり、成長や発育に作用したり、
ホルモンの合成や分泌に作用したり、味覚、嗅覚などの感覚機能に作用します。

 

 

例えば、亜鉛不足になると最初に髪の毛に影響がでます。
髪の毛の成長が遅くなったり、髪が切れやすくなたりします。

 

そんな症状が気になるなら、ハチミツを食べるといいでしょう。
亜鉛が毛母細胞の分裂や再生を助けるので、髪の毛の成長や発育に作用するはずです。

 

 

また、ハチミツは男性の生殖機能にも作用します。

 

驚くことに、ハチミツは子孫繁栄にかかせない効果があることを、
すでに昔の人は知っていました。

 

古代ゲルマン民族の風習では、新婦は1ヶ月間住居にこもり、ハチミツ酒を造り、
新郎に飲ませて子作りにはげんでいたそうです。

 

このことから『蜂蜜の1ヶ月』=蜜月=『HONEYMOON(ハネムーン)』
ハネムーンという言葉がうまれたそうです。

スポンサードリンク