蜂蜜の効能

蜂蜜の効能にレモンを応用することについて

蜂蜜の効能のひとつに良質なビタミンが含まれているということがあります。

 

ビタミンは微量で体の生理機能を調節し
代謝を円滑にする働きがあります。

 

 

ビタミンは体内では合成されないため、食品として摂取する必要があります。

 

 

ビタミンには活性型と不活性型があり
蜂蜜に含まれるビタミンは92%が活性型で、ビタミン剤を摂取するより
効果が高いことが知られています。

 

 

その他の蜂蜜の効能は、カルシウム、鉄をはじめとする27種類のミネラルと
22種類のアミノ酸、80種類の酵素、ポリフェノールや
パロチン等の豊富な栄養量にあります。

 

スポンサードリンク

強力な殺菌作用

 

 

また、蜂蜜の効能の中には、強力な殺菌効果があることもよく知られています。

 

高濃度の糖分が細菌内部の水分を減少させ
繁殖を抑える力を持っているためです。

 

 

そして蜂蜜の成分として含まれるグルコン酸に
殺菌消毒作用があるためです。

 

グルコン酸とは、医療現場で傷口の消毒や
医療用具の消毒の際に使用される物質です。

 

 

これらの蜂蜜の効能を応用して、蜂蜜レモンドリンクや
レモンの蜂蜜漬けを摂取することは
蜂蜜がレモンの酸味を和らげて食べやすくなることの他に
疲労回復にも相乗効果が期待出来ます。

 

 

蜂蜜の主成分であるブドウ糖や果糖は、すぐに消化吸収されてエネルギーになり
疲労回復に効果を発揮します。

 

 

レモンのクエン酸にも疲労回復の効果があり、それと共に
スタミナの消耗を軽減する働きがあります。

 

 

そのため蜂蜜とレモンを組み合わせて摂取することは体に大変有効であるといえます。

スポンサードリンク