蜂蜜の効能と成分について

蜂蜜で口内炎を治す?

蜂蜜はパンケーキの上にのせたり、ジャムの様にパンにつけて食べたりしますよね。

 

寒い冬には温かい紅茶に生姜と蜂蜜を加えて飲むと
とても身体があたたまり蜂蜜の効能を感じられます。

 

実は、蜂蜜に含まれている成分で
とても驚く効果がみられるものがあります。

 

身体が疲れて免疫力が低下してくると、口内炎が出来たりします。

 

 

口の中に出来るものなので何かを食べたり飲んだりして
刺激を与えてしまいますし治りが遅く

 

どんどん大きくなってしまうなんてこともあります。

 

ほんの小さな潰瘍ですが、とても痛みを伴いますし
食事が楽しく感じられなくなってしまいます。

スポンサードリンク

殺菌作用で口内炎を撃退

ここで蜂蜜の効能についてですが、蜂蜜に含まれる成分に
プロポリスというものがあります。

 

蜂蜜には殺菌作用があるというのは、もしかすると耳にしたことがあるかもしれませんが
実はこの成分が口内炎にとても効果的なのです。

 

 

口内炎が出来てしまい治らない時などは
本当に1周間以上完治しないことがありますが
この蜂蜜の効能の話を聞いて試してみたところ
実際に効果を実感することができたのです。

 

 

蜂蜜を口内炎の部分に塗ってみると、最初はとても染みて痛いのですが
それは一時的ですのでご安心ください。

 

寝る前に蜂蜜を塗って翌朝口内炎の様子を見てみると
口内炎の面積が小さくなっている感じを実感できると思います。

 

 

口内炎がなかなか治らないとお悩みの方がいらっしゃいましたら
ぜひ一度蜂蜜で効能を試してみてください。

スポンサードリンク